Home

よく意味を知らなかったワードから、最近話題のホットなキーワードまで私が実際に学んでまとめてみました。

マシュマロ女子

ふくよかな女性、太った女性をマシュマロ女子といいます。 発信源は、ぶんか社が発行しているla farfa(ラ・ファーファ)というぽっちゃり女子の為のファッション誌。太った女性を可愛く言い換える言葉として使用されているのですが、Twitterでは一時的に、「デブを言い換えるな!」という批判的なツイートで大炎上しました。

マシュマロ女子の代表として、柳原可奈子や、渡辺直美などがあげられます。Twitter上では、ネタ的にミシュランマンの画像を貼付け、マシュマロ女子と表現されています。 似た様な言葉に、通販サイトのニッセンがウエスト73cm以上の女性をスマイルさん、上記と同じく雑誌la farfa(ラ・ファーファ)きっかっけとなって広まった、ぽちゃ子があります。

マシュマロ女子を学んで…

草食男子、肉食女子という言葉は今や、現代を象徴する言葉として広く深く浸透していますが、その後釜と言えるのが、このマシュマロ女子でしょうか。Twitterをみていると、トレンドキーワードにランクインしていましたので、興味本意で調べてみたのがマシュマロ女子との出会いでしたね。

しかし、マシュマロ女子とは上手く言ったものですね。ふくよかな女性のボリューム感と見た目の柔らかさ、そして、内面の優しさも上手く表現した言葉だと思います。

ただ、会社や飲み会などでは、いくらマシュマロ女子と言い換えた所で、失礼である事に変わりはないので、アウトプットの場は、同性との飲みの場と、WEB上しか無いのが悲しい所ですね。。